新築一戸建ての建売り物件の巡り合い方について


建売住宅を探しているとき、家のデザインや間取り、設備など自分がこだわっている部分を尊重するか実際の価格が予算よりオーバーしないように妥協するか悩みました。
交通手段が整っている場所は価格が高く、駅から離れた場所は安かったので普段の通勤で許容範囲はどこまで可能か考えました。
普段買い物をするときに近くにコンビニやスーパーがあるか考えました。

まずインターネットや折り込み広告を見て気になった物件を複数ピックアップし、休日などにまとめて実際に見に行き物件の比較をしながら決めていきました。
モデルルームで家の間取りや設備を見て、住んでみたときどうなるかイメージしてみました。
家の月々の返済ローンを試算してもらい世帯収入でどれくらいの価格まで家の購入が可能か判断が出来ました。
物件の周辺を昼のみだけではなく朝や夜に見に行き、環境の変化や人の流れを確認してみました。

情報収集をして住んでみたい家をイメージし実際に物件を見に行ってみて下さい。
そのうち自分にあった家に巡り合えると思います。