建売り住宅を購入するにあたって重視したこと


わたしが家を購入する際に重要視したことは、第一にその家の仕様です。
最近は欠陥住宅などのニュースをよく耳にするようになりました。
もはや、この日本ではいつ地震が起きるか分かりません。すぐに崩れない、頑丈な家が欲しいと思いました。
次に重要視したのは周辺環境です。幼稚園、小学校、スーパーまでの距離などを意識しました。

見た目のデザイン等は重視せず、どのようなハウスメーカーさんが作っているかに着目しました。
我が家は建売住宅を購入したので、実際に建築しているところを見学することはかないませんでしたが、
建築中の写真や書類を見て、問題なさそうなので購入の決め手になりました。
実際には、建築しているところを素人が見学しても、何もわからなかったと思いますが。
周辺環境については、購入前に実際に足を囲んで、距離感などを確かめました。

家を買うのは本当に勇気がいります。お金も気力も必要です。
沢山熟考して、後悔のない家を購入してほしいと思います。