新築住宅の購入と、子供の学区についての問題


家を購入の際、既に子供が小学校に通っていた為、最初は子供が通う学区で探していたんですが、自分たちの予算に合う物件がなかなか見つからず、最終的には一生の買い物なので大きく捉えて自分たちの条件に合う物件を探しました。
最初はいろいろと幅広く考えていましたが、実際に見積りをとって金額を具体的にしていくと金額に無理が出てくるので、そのあたりをどう調節するのかが大変でした。

学区を変える事については親としてとても悩んだ事なんですが、色々と検討しながら子供にも相談したところ、学校が変わっても大丈夫だという事で最終的に違う学区で購入しました。
引っ越しの手続きや学校の転校手続きなどもいろいろと大変でしたが、決断出来てからは悩みも吹っ切る事が出来ました。
実際に子供が新しい学校に通い始めて感じた事は、子供の方がとても順応性が高く近所にもすぐに友達が出来たので良かったと思いました。

学校を変えないという選択は、越境という選択もありますが、家を購入してからはもう変わる事もなく落ち着くので、それに合わせて無理な物件を購入したりするのはかえって負担が大きくなるのでやめた方がいいと思います。